セミナー

Seminar

色彩対比 (準備中)      約2時間

色彩は一色で完結することはほとんど無く、常に「何かの異なる色彩」と対比しています。その対比はおよそ7つに分けることが可能です。さらにこれらの対比は単独で使用されることは少なく、色相対比と明暗対比が同居している、寒暖対比と彩度対比、面積対比が同居している等々、常に相関関係を持って対比されます。

対比のそれぞれの意味と色彩が持つ輝度、彩度の関係を理解することはデザイナーだけでなく、カメラマンにも画面構成、画像処理などで大いに役立ちます。色彩を学び、自身のスキルアップを行いましょう。